ハートケアサロン仙台は女性による女性のための
傷ついた心をふんわり癒すカウセリングルームです

090-7375-1466

受付時間
10:00〜19:00(日・祝定休)

メールボタン

お問い合わせ・ご予約

サムマイウェイ〜恋の一発逆転!〜

記事のサムネイル画像

こんにちは!

昨日サムマイウェイというパクソジュン主演ドラマを見終わったところです。

見ている方いらっしゃいますか?

いいなぁと思うセリフがあったり、共感する部分もあったりなドラマでした。

個人的にはこのドラマのヒロインの親友にペクソリという女の子がいるのですが、

この役の成長や心の葛藤が好きで脇役なのが勿体無いくらいでした。

以下ネタバレです。

画像は公式サイトより

ソリは6年付き合った彼氏と同棲していて職場も一緒。彼のために尽くす良妻賢母的な女性。

そんな2人の間に職場に来たインターンの可愛い女の子が彼のことを好きになってしまい3角関係になるのですが…

ソリは好きな人のためならなんでも尽くしてあげる愛情深い人なんですよね。

彼の家族から意地悪なことをされても、彼のためになるのならと、必死に頑張る。

決して給料の良い彼ではないので、デートも無理をしないように庶民的なものを、

一緒に暮らしていても倹約してお金を使わないように努力しています。

一方彼の方は、せっかくのデートだから彼女が喜んでくれることにお金を使いたいし、

かっこつけたい。彼女に倹約ばかりさせて自分を不甲斐なく思っています。

愛し合っているはずなのにすれ違う2人。。。そんなところにインターンの女子が!

結構こういう話ってあるあるなんじゃないかなって思うんです。

ソリみたいな良妻賢母な女性は、相手のために尽くすことが愛することそのものだったりします。

自分のことよりも相手や家族を第一に考えてくれて本当に愛情深い。

ソリ本人も台詞の中で言っていますが、自分の夢は子供の頃からお母さんになることだったと。

自分にはそれ意外才能がないと思っています。

三角関係になるインターン女子はお金持ちでおしゃれに自分磨きに抜かりない女の子。

ソリはそんな女性には自分は勝てないと思っています。

(だって倹約しているからネイルサロンも行けないし、服もいつも同じ服だもの)

浮気が発覚してとうとう別れを切り出すのですが、そのときに

「私はずっとベストを尽くしてきた、だから別れることに後悔はない」

というところがあるのですが、かっこよかったですね。

きっとソリのように期待や見返りを求めず、ただ愛している。愛情として尽くすことができる人のセリフだと思いました。

(ドラマでなく現実だとなかなか難しいですよね)

自分に自信のなかったソリですが別れてからは、自分の人生を生き始めます。

自信のブログで自家製シソジュースを紹介していたら、

自分では大したことないと思っていた手作りのシソジュースや梅酒を買いたいと思ってくれる人が沢山いて

販売したら大人気に。

彼と同じだった会社を辞めて自分で事業を始めます。

最後はよりを戻してハッピーエンド!なんですが

心理学的な見方をすると、ソリは依存して、彼と癒着している状態だったので

お互いの愛し方が違うことにも気づかず、相手がくれる愛情も受け取れていなかったのだと思います。

ソリはライバルが現れたことで、自分に自信がなく、彼や誰かにどう思われるか怖がっている自分に気づきます。

相手のためではなく自分のために生きようと依存から自立していきます。

自分を過小評価していることに気づくのがシソジュースだったり。

自分らしく生きることがこのドラマのテーマだったのかもと思います。

主人公やヒロインたちも他人に見下されバカにされながらも自分の夢に向かって前進する姿が描かれるのですが

主人公のパクソジュンがヒロインにいいセリフを言っていました。

「お前が好きなところがお前のメジャーじゃないか。もっと胸がときめくものをやって!」

誰かにとってマイナーでも、自分にとって胸がときめくことが自分のメジャーだ。本当に共感します。

あなたのメジャーはなんですか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 カウンセリングのハートケアサロン仙台
 https://heartcare-sendai.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


<<
>>

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせ・ご予約はこちらから

お問い合わせ

ACCESS

アクセス

住所:〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2丁目 17-1-305

ABOUT

ハートケアサロン仙台について

サロン紹介へ
090-7375-1466 お問い合わせ