ハートケアサロン仙台は女性による女性のための
傷ついた心をふんわり癒すカウセリングルームです

090-7375-1466

受付時間
10:00〜19:00(日・祝定休)

メールボタン

お問い合わせ・ご予約

誰も分かってくれない

記事のサムネイル画像

こんにちは!

今日は引き続き私の父の話です。

その話をする前にちょっと別の話を…

私のカウンセラーの師匠が過去に溜め込んだ負の感情を紙に書いて吐き出しましょう〜

それをお恨み帳(私はデスノートと呼んでいる)と呼び最初のステップにとても大事なのですが、

そのノートに私は良く、分かってくれない!誰も私を分かってくれない!と書きまくっていました。

書いているときはこんなに繰り返し書いていることに気づかなかったのですが、

何度もデスノートしているうちに、あれ?私この間もわかってくれないって書かなかったっけ?

となったのです。

それが父に向けて書いていることとは、その時は気づきませんでした。

離婚することが決まった時、父が仙台に来て私と元夫と3人で話し合いをするのですが、

感情的な父が来てもなんの解決にもならず(笑)

結果、私と喧嘩になるだけでした。

というのも、私は自分の娘なんだから私だけの味方をして欲しかったのに、

私からは元夫の肩を持つように見えたからです。

実際のところはそうじゃなかったかもしれません。

でも私には、過去に本当にうちの娘と結婚していいのか?と言っていた言葉が

自分は父にとって(結婚しない方がいい女性)そういう存在なんだなと思って

自分のことが無価値に思えていたからです。

そのときに大事な娘だから大事にしてくれよなと元夫に言って欲しかったんだと今思います。

それから別居して実家に帰省した時、母方のおばあちゃんの家でBBQしていた時に事件は起こるのですが

親族がいる前で、過去最大級の父vs娘で喧嘩になりました。

その時、なんでそんな話の流れになったのか覚えていませんが、

父に離婚しても絶対に帰ってくるなよ!と言われたのが1番傷ついた言葉でした。

それでプッツンと私もキレたのですが、今思い出しても許せない案件です!

良く離婚で悩みに悩んで心も衰弱している娘にこんなことを言えるなと今でも理解はできません!

思い出しても泣けてくる、喧嘩の最中に言われたことでした。

翌日最悪なことに父の運転でしかも2人きりで家まで帰らなくてはならなかったのですが

車内で父に帰ってくるななんて言って悪かったと謝られたのを覚えています。

父に謝られたのは人生で最初で最後のことになるだろうと思っています。

離婚する頃は、実家にも寄り付かなかったし、連絡もほとんどとってなかったです。

私の気持ちは誰も分かってくれない。夫も分かってくれなかった。

それが両親であっても同じで、私は本当に一人ぼっちなんだなと思っていた離婚の時でした。

つづく


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 カウンセリングのハートケアサロン仙台
 https://heartcare-sendai.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


<<
>>

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせ・ご予約はこちらから

お問い合わせ

ACCESS

アクセス

住所:〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町2丁目 17-1-305

ABOUT

ハートケアサロン仙台について

サロン紹介へ
090-7375-1466 お問い合わせ